So-net無料ブログ作成
検索選択

フリーダムトレイルを歩く [ボストン]

到着翌日、ぶるーさんとけんさんと3人で、フリーダムトレイルを歩いた。
主に独立に関わるボストン内の旧跡、名所を巡れるこのトレイル、赤い道が本当に最初から最後までナビしてくれる。全部で4キロほど。

トレイルを歩く前に、まずチャイナタウンで腹ごしらえ。前回、メキシコに行く前にけんさんと行った"China Pearl"という飲茶のお店で点心を食べた。ここは、安くてとてもおいしい。店の盛況ぶりが人気店であることを物語っている。特に、本場香港の飲茶が大好きな私たち夫婦にはたまらない味。正真正銘、香港の味!

実は、ここでかなり食べ過ぎたようで、妊娠5ヶ月ぐらいのお腹でスタートだった。

さあ、スタート!!

トレイルの赤い線が導いてくれます。

Old State House(旧州議事堂)
ここで、独立宣言が読まれた。実際に見て、ちょっと感動。

(実は、私たち今回はここから2分ぐらいのホテルに滞在しています。こんなに近くにあったなんて・・・)

ボストン虐殺地跡
ここでイギリス兵が発砲し、アメリカ人が殺されたことが、独立戦争の引き金になったそう。

Faneuil Hall(ファニュエルホール)
町の集会所だったそう。ちなみに、この裏にあるQuincy Marketでフリーダムトレイルを脱落する人が多いとか?

さあ、North Endのイタリア人街まで来た!
おもしろいブーツがあったのでパシャリ。

いよいよチャールズタウン橋を越える!

お、サイン。"USS Constitution"(船名)
ぶるーさん、けんさんの足取りが軽くなる。早く見たいらしい。

USS Constitution
クラッシックでかっこよい。

USS Constitutionの上に乗ってみる。

船の後は、ゴールを目指すのみ。
あ、でも途中の道で、BMWのクラッシクカー発見。

やったぁー。着いたぁ!バンカーヒル。
のど乾いたぁー。あれ、でも中に入れない。しかも、飲み物屋もない。
がくっ。

晴天の中、約4キロを3時間余りで歩いた。なんかすごい満足!
これで、全部地図が繋がった!ボストンって中心部は本当に全然歩いてまわれちゃうぐらいなんだぁと改めて実感。
それにしても、これだけ歩いたのに、昼食べ過ぎたせいか全然お腹すいていない。

この後、ちょっとした達成感と解放感と共に、電車でダウンタウンに戻り、Irish Pubでお茶をしてぶるーさんの近況など色々と改めて話した後、夜も再び中華街へ。

と言っても、夜はしゃぶしゃぶ。お肉がだめな私は、海鮮しゃぶしゃぶ。これが本当においしい~。ついでに、マンゴースムジーはなぜか香港の味だった。

ちょっと足が痛くなったけど、心地いい疲れが何とも言えない楽しい1日だった。


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 3

NO NAME

USSの最後のSは何の略でしょうか?
船を見て、横浜のみなとみらいにある「日本丸」に似ているなと一瞬思ってしましました。
まあ、日本丸とこの船では歴史の重みが違いますが…
ところで、ボストンは沿岸部ですが海の幸は豊富なのですか?
画像の食材は日本で見るものと全然変わりませんね。
by NO NAME (2006-05-31 17:18) 

まさ

上のコメントはまさが書いたものです。
by まさ (2006-06-02 07:11) 

sana

まささん、お返事が遅れました。USS Constitutionは United States Ship Constitutionです。機会があったらぜひ見に行って見てください。面白かったです。
ボストンのシーフードは最高です!ロブスター、かに、クラムチャウダー、ホタテ。おいしい魚介類がお腹いっぱい食べられます。写真のは、さしみでいってもOKぐらいの鮮度です。
by sana (2006-06-04 22:32) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。